寄せ書きのアイディアと例文「卒業時」

卒業の寄せ書き例文
スポンサードリンク

卒業する時の寄せ書きについて

卒業字の寄せ書き、例文長年過ごした学び舎や、お世話になった友人達とのお別れの時である「卒業」。
卒業の際の寄せ書きでは、長年過ごした学校での思い出や、先生や友人たちへのメッセージ、これからの豊富、将来の夢など、寄せ書きに書くことはたくさんあります。
卒業時における寄せ書きについて、どんなことを書いたらよいのか、ポイント・マナー・注意点を解説します。

メッセージ・コメントのポイント

卒業は、ひとつの学習過程を無事終えて、これから新たな舞台・ステップへと飛躍していく節目にあたります。お世話になった学校、先生、友人たちとの悲しい別れがあると同時に、新しい世界への一歩を踏み出すお祝いの場でもあります。
それだけに、卒業時の寄せ書きにコメントしたい内容はたくさん出てきます。

イラスト:学生生活の思い出
  • お世話になった学校、先生への感謝の気持ち
  • 一緒に楽しく学び、遊び、活動してきた友達へのメッセージ
  • 学校生活の思い出・感想
  • これからしたいこと、将来の夢

どんなことを寄せ書きに書いても良いでしょう。学生らしく、自分の思ったとおりに書くのが一番です。
「当たりさわりのない、無難なことを書いておこう」というのは社会人になって働き始めてからで十分です。

それでも何を書いていいか分からないという時は、学校生活で一番印象に残っていること、楽しかった思い出を書いてみてはどうでしょうか。「〜は最高に面白かった。またみんなで行きたい」といったふうに。
または特定の先生や友達の名前を挙げて、「〜先生、大変お世話になりました」「〜君、高校(大学)に行っても元気でね。またカラオケ行こう」なんてのもアリです。
とにかく卒業時の寄せ書きはなんでもありなので、勢いだけで意味のないことを書いてみてもいいんです。その方が後で見た時に面白いですよ。「〜最高!」とか、その年に流行った言葉なんかを書いてみてもいいですね。
または自分の好きな格言、偉人の言葉、座右の銘、四文字熟語を書くケースもよくあります。「少年よ、大志を抱け(boys be ambitious)」「一期一会(いちごいちえ)」「弱肉強食」「温故知新(おんこちしん)」とかね。別に意味が分からなくてもいいんです。勢いだけで。

【注意点】
卒業時の寄せ書きは、学生なので口調や敬語などを気にする必要はまったくありません。
ただ、特定の人間(友達や先生)のことについてコメントしたり、メッセージを贈る場合、寄せ書きを見た他の人が、書かれた人に対して変なイメージや悪い印象を持つような内容を書くのはやめましょう。ある程度の悪ノリは許されますが、悪質な悪口などはいけません。

スポンサードリンク

お別れ寄せ書きの例文

【寄せ書き例文1:学校、友達、先生へのメッセージ】卒業の寄せ書き例文・メッセージ

もっとも一般的な卒業寄せ書きの例文です。

  • 〜中学校(高校)に入ってよかった!本当にたくさんの思い出と最高の友人だちに巡り合えた。みんな元気でね。
  • 〜先生、本当にお世話になりました。これからもお体に気をつけて頑張ってください。
  • 〜ちゃん(〜組のみんな)に会えたことが一番の思い出です。絶対同窓会やろうね。
  • みんなと別れるのはつらいけど、離れてもずっと仲間(友達)だよ。
  • 〜さんが〜の時に〜〜したのは最高だった。今でもたまに夢に見る。
  • みんなちゃんと就職(結婚)できますように。
  • 〜先生がもっと〜になりますように。

【寄せ書き例文2:学校の思い出】

遠足、修学旅行、学園祭、運動会、スポーツ大会などのイベントでの思い出や、学校生活で最も印象に残っている出来事について簡潔にコメントしましょう。

  • ○○は最高に楽しかった。また行きたい。
  • △△の時に○○さんが〜〜した時は笑いすぎて腹筋が壊れるかと思った。今でもたまに夢に見るよ。ある意味トラウマです。
  • △△が○○〜〜したのに萌えた。
  • 実を言うと〜〜の時に○○したのは私です。もう時効だから許してね。

【寄せ書き例文3:勢い重視のコメント】卒業の寄せ書き例文・コメント

学生らしい、勢いと熱さにあふれた卒業寄せ書きの例文です。

  • 〜年〜組最高!!
  • 俺がナンバーワンだ
  • 〜は永遠に不滅です
  • 熱いぜ〜〜。熱くて死ぬぜ〜〜。
  • 汚物は消毒だ〜〜〜。
  • 引かぬ!!媚びぬ!!顧みぬ!!
  • 〜大好き!!
  • みんな頑張れ!!
  • 未来にはばたけ!!
  • お金持ちになりたい!!!
  • 絶対ビッグになってやる!

【寄せ書き例文3:格言、座右の銘、四字熟語】 卒業の寄せ書き例文

見る者を感動させ、心に残る、ちょっと大人な卒業寄せ書きの例文です。

  • 人生は何事もなさぬにはあまりにも長いが、何事かをなすにはあまりにも短い。
  • 人生における大きな喜びは、君にはできないと世間がいうことをやることである。
  • 考えるな、感じろ
  • 諦めるな。一度諦めたらそれが習慣となる
  • 夢は逃げない、逃げるのはいつも自分だ
  • 人生の分かれ道で、安全な方と危ない方があれば、危ない方を選べ
  • 一期一会(いちごいちえ)
  • 質実剛健(しつじつごうけん)
  • 初志貫徹(しょしかんてつ)
  • 有言実行(ゆうげんじっこう)

世の中は偉人たちの残した素晴らしい格言や名言であふれています。「名言」「格言」などのキーワードインターネットで調べればいくらでも格言や四字熟語を調べることができるので、自分の気に入ったものを探して、寄せ書きに載せてみてもいいでしょう。あなたが調べた言葉が、あなた自身や寄せ書きを見た友人の人生を変える言葉になるかもしれませんよ。

スポンサードリンク


トップに戻る