寄せ書きのアイディアと例文「誕生日、結婚、出産、昇進・栄転」

誕生日、結婚、出産、昇進の寄せ書き例文
寄せ書きデザインリスト寄せ書きデザイン・文例集」トップ > 誕生日、結婚、出産、昇進時の寄せ書き
スポンサードリンク

誕生日、結婚、出産、昇進・栄転などの幸せを祝う寄せ書きについて

寄せ書き例文知り合いや友人が「誕生日を迎えた」「結婚した」「出産した」「昇進・栄転した」、どれも大変おめでたいことですね。
その人の幸せをお祝いし、祝福の気持ちを伝えるプレゼントとして寄せ書きを贈る機会も多いでしょう。

こうした幸せを祝う時の際の寄せ書きについて、どんなことを書いたらよいのか、ポイント・マナー・注意点を解説します。

メッセージ・コメントのポイント

まず、お祝いする内容に即したメッセージを書くことが大前提です。
まったく関係のないことをコメントしても意味がありません。まずは「〜おめでとう」と素直な祝福の言葉を送り、その後に自分なりの感想などを続けましょう。

お祝いの寄せ書き 文章の内容は「これまでのこと」「これからのこと」に分けて考えると書きやすいです。
これまでのことには、「誕生日(ご結婚、ご出産、昇進)おめでとう」「祝!〜歳」「Happy birthday」などの決まり文句があてはまります。
これからのことなら、「これからもよろしくね」「末永くお幸せに」「「〜〜目指して頑張って!」といった具合です。

寄せ書きを贈る相手に対する素直なお祝い・感謝の気持ちを伝えるのがベストです。そうは言ってもなかなか良いセリフが浮かばないという時は以下のようなポイントを加えましょう。

  • もし自分が好きな人から言ってもらえたら嬉しいこと
  • その人に関する具体的なエピソードや、一緒に何かをした経験があれば、簡単にそのことに触れる(「また〜しようね」「これからは(これからも)〜〜に向かって頑張ってください(一緒にがんばろう)」「更に〜が似合う女性になろう」「また〜に遊びに行こう」)など

こうしたことを内容に加えるとメッセージが書きやすくなります。


寄せ書き例文2【相手との関係】
寄せ書きを贈る相手と自分との関係が深く、色々お世話になった人ならば、より具体的で特別な内容にしましょう。相手も深い関係にあったあなたからのメッセージが特別なものであるほど喜んでくれるはずです。
仲のよかった人からのメッセージが「これまでありがとう。これからもよろしくね!」なんてシンプルなものだとちょっとがっかりさせてしまうかも。

あまり親しくない、話したことがない、面識がない人に寄せ書きをすることもあるでしょう。
何を書いたらいいか、書くことがなくて大変ですよね。うそを書いたり、適当なことを書いても仕方ありません。あまり知らない人でもおめでたいことに代わりはありませんので、「〜おめでとう。」「これからもよろしく」「もっともっと幸せになろう」など、シンプルにお祝いのメッセージを送りましょう。

【敬語のマナー・注意点について】
寄せ書きにおいても、相手が上司の場合は当然ながら敬語を使うことです。「〜でございます」といった堅苦しい口調は要りませんが、「〜です」「〜ます」といった丁寧語は必ず使いましょう。
同僚の社員や部下の場合は、話し口調や、くだけた会話調の文章でもかまいませんが、相手の性格(細かいことを気にしないさっぱりした性格なのか、言葉遣いを気にする人なのか)もきちんと考えて文章を作りましょう。
また、寄せ書きの内容は、贈る相手以外にも、コメントを書き込む人などの第三者も見る可能性があります。たとえ親しい人間だけで書く寄せ書きでも、それを見た人が、贈る相手に対しておかしなイメージや誤解を持つような内容は避けましょう。

寄せ書き色紙・例文色紙に最初に寄せ書きをする場合は、書くスペースにも気をつけましょう。
全部で何人分のコメント・メッセージが書き込まれるのか確認し、あまり一人で多くのスペースを専有しないようにします。あまり狭すぎてもいけません。次の人もつられてしまいがちです。
文字の大きさなどはあまり気にする必要はありませんが、とにかくゆっくり丁寧に書きましょう。適当な殴り書きでは、適当な気持ちが伝わってしまいます。


不適切な言葉・NGワード
寄せ書きで使わない言葉

一般的なお祝いの手紙では、使ってはいけない言葉(忌み言葉)というものがあります。
書き手も相手も、(特に若い人は)あまり気にしない人も多いとは思いますが、念のためここで紹介するような言葉を使うのは避けるよう心がけましょう。

【結婚祝いのNGワード】

  1. 帰る・返す・出る・追う・去る・終わる・飽きる・切る・壊れる・敗れる・戻る・別れる・短い・薄い
  2. 重ね重ね・たびたび・いよいよ・再度(同じ言葉を続けるのは再婚を連想させるため)
  3. 再婚者に「再婚おめでとう」という表現は避ける。「今度こそ」という言葉は使わない

【出産祝いのNGワード】

  • 落ちる・流れる・死ぬ・去る・消える・絶える・崩れる・滅びる など

【栄転等のNGワード】

  • 落ちる・終わる・失う・流れる・破れる・燃える・倒れる・つぶれる など

お祝い寄せ書きの例文

【寄せ書き例文1:シンプルな文章】

最も基本的なフレーズです。文章の最初に入れたり、 お祝いの寄せ書き例文あまり面識のない人、話したことがない人などに対しても無難で好感をもたれます。

  • お誕生日おめでとう(HAPPY BIRTHDAY)!
  • 祝!20歳(20TH ANIVERSARY)
  • Happy 22st Birthday! 22回目のお誕生日、おめでとう!
  • ご結婚おめでとう(HAPPY WEDDING)!
  • ご結婚おめでとうございます。末永くお幸せね。
  • 祝御結婚。
  • ご出産おめでとうございます。健やかなご成長をお祈りします。
  • 健やかな成長と幸せを願っています。
  • これからは家族三人幸せな家庭を築いてください。
  • (○○への)ご昇進おめでとうございます。
  • 今後、益々のご活躍をお祈り申し上げます。
  • より一層の精進を祈り致します。 お体に気をつけて頑張って下さい。
  • 更なるご発展を心よりお祈り申し上げます。
  • 新たな目標に向かって頑張ってください。

【寄せ書き例文2:具体的で凝った文章】

親しい知人や友人、お世話になった方へ贈るメッセージの例文です。

誕生日の寄せ書き例文(誕生日)

  • Happy Birthday dear●●!この一年がきみにとって最高の年でありますように。
  • A HAPPY BIRTHDAY TO YOU.この一年があたたかい友情と優しさに包まれたものでありますように!
  • この一年があなたにとって、素晴らしい年でありますように。 笑顔の素敵なあなたへ。
  • 誕生日おめでとう!○○、大好きー!これからもずっと仲良しでいようね!
  • いつもお世話になってばかりでホントに感謝してます。健康に気をつけて今後ともよろしくです。
  • いつも元気で、あかるく、やさしい○○でいてください。
  • CONGRATULATIONS ON THIS HAPPY DAY. この一年があなたにとって、素晴らしい年でありますように! これからもよろしく。

結婚の寄せ書き例文(結婚祝い)
親しい人にはストレートに「結婚おめでとう」と書き出すほうが気持ちが伝わりやすいでしょう。

  • ご結婚おめでとうございます。愛情一杯、夢一杯、明るい家庭を築いてください。
  • 新生活のスタートを祝し、希望に満ちた未来に乾杯!
  • 祝御結婚。お二人で幸せの花を咲かせてください。
  • この度のご良縁ご盛典を心よりお慶び申し上げ、お二人の人生の充実とご多幸をお祈りいたします。
  • 距離の壁を乗り越えてついにご結婚、本当におめでとう。これからも変わらず仲良く、お幸せに。
  • ご結婚を祝し、末永く幸多かれと祈りいたします。
  • これからは二人で、笑顔いっぱいの素晴らしい家庭を築いてくださいね。
  • このたびは結婚おめでとうございます。お二人の晴れの門出を心から祝福申し上げます。
  • お二人が力を合わせて、明るく幸せな家庭を築いてください。
  • この日の幸せをいつまでも忘れずに、お二人力を合わせ明るく幸せなご家庭を築いてください。
  • 新婚生活は落ち着きましたか?今度是非スイートホームに遊びに行かせてください。

出産寄せ書き例文(出産祝い)
結婚祝いと同じでストレートに「出産おめでとう」と書き出すほうが気持ちが伝わりやすいでしょう。 相手を気づかう言葉を入れるのもGODDです。

  • 無事、出産おめでとう!母子ともに健康と聞き安心しました。今度ぜひ赤ちゃんを抱っこさせてね。
  • 写真を見ると目元は○○にそっくりですね。○○以上の美人になるかも。まるで自分の子供のように赤ちゃんの成長が楽しみです。
  • 産後の体調はいかがですか?はりきりすぎて無理をしないよう気をつけて。
  • 家族がまたひとり増えて、ますます賑やかに楽しくなりますね!美しく健やかに成長されるよう、お祈り申し上げます。
  • ご出産おめでとうございます。これから子育てが大変だと思うけど二人力を合わせて頑張ってね!
  • 男の子ご出産おめでとうございます。しばらくは寝不足が続くかと思いますが、成長を楽しみながら子育て頑張って下さいね。
  • ☆☆ご出産おめでとうございます☆☆素敵なパパ&ママになってね!!
  • 第一子の誕生おめでとう!元気に大きくなる事を祈念しています。
  • ご出産おめでとうございます。生れるまで、そしてこれからもお母さんは大変だと思うけど、可愛い笑顔が癒してくれるはず。健康で明るいお嬢さんに育ちますようお祈りしています。
  • お疲れ様!元気な女の子で良かったですね。これからが大変かもしれませんが可愛い笑顔に何倍もの勇気もらえますよ。頑張ってください。
  • 待ちに待ったBabyの誕生!心よりお祝い申し上げます。そのうち遊びに行きますね〜♪可愛いBabyを見せてくださいね。
  • 出産おめでとう。子育て大変だと思うけど、頑張ってその経験を私に伝授して下さい

(昇進・栄転祝い) 昇進の寄せ書き例文

  • ご昇進、誠におめでとうございます。今までのご経験を生かし、益々飛躍される事を期待しています。ご活躍をお祈り申し上げます。
  • この度は○○に昇進おめでとう!お体に気をつけて頑張って下さい。益々のご繁栄を祈っています。
  • この度はご昇進心よりお祝い申し上げます。今度とも一層のご活躍をお祈り致します。益々、ご多忙のこととは思いますが、健康に気をつけて頑張って下さい。
  • この度のご栄転、まことにおめでとうございます。ご栄転先は〜〜〜〜〜。どうぞお体に気をつけてお過ごしください。新天地でのご活躍を心からお祈りしております。
  • これまでの御経験を活かし、益々ご活躍されますようお祈り申し上げます。
  • この度はご昇進、誠におめでとうございます。心からお慶びを申し上げます。今後、一層のご活躍を心からご祈念申し上げます。
  • これまでの豊富なご経験を生かされ、今後一層のご活躍をご祈念申し上げます。
  • ご昇進なさいました由、心からお祝い申し上げます。更なるご活躍と事業発展にご尽力されますことを心よりお祈り致します。今後とも旧倍のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
  • あまり無理をせず身体に気をつけてね。今度、みんなでお祝いしましょう。
スポンサードリンク


トップに戻る